アメックス ゴールド グリーン 違い

アメックスゴールドカードとグリーンカードの違いを7項目で徹底比較

 

アメックスゴールドカードとグリーンカード。見た目が大きく違うこれらのカード。違いは一体なんなんでしょうか?

 

  • この2枚のどちらかを発行しようとしている方
  • グリーンカードからゴールドカードへの切り替えを検討している方

 

などは気になる内容ではないでしょうか?

 

今回はアメックスゴールドカードとグリーンカードの違いについて、以下の7項目で徹底的に解説していきます。

 

  1. 年会費
  2. ポイント
  3. 限度額
  4. 特典内容
  5. ステータス
  6. 審査
  7. 入会特典

 

どちらのカードを選べばいいのかの参考にしてみてください。

 

 

目次(クリックで各項目に飛びます)

 

 

年会費で見るアメックスゴールドカードとグリーンカードの違い

まずは年会費での2枚のカードの違いを紹介します。2枚のカードの年会費は次の通りです。

 

年会費比較

 

ゴールドカード

グリーンカード

本会員

29,000円+税

12,000円+税

家族会員

1人目:無料

2人目:12,000円+税

6,000円+税

アメックスゴールドカードは家族カードが1名無料になっているのが大きな特徴です。

 

2枚目以降は有料になるのでこのあたりはバランスを見ながら発行を考えるといいでしょう。

 

 

 

ポイントで見るアメックスゴールドカードとグリーンカードの違い

 

次にポイント面での2枚のカードの違いについて見ていきましょう。

 

ポイント面の比較

 

ゴールドカード

グリーンカード

還元率

100円で1ポイント

※ポイントを1回でも交換すれば、有効期限は無期限になります。

有効期限

3年間

交換先
  • 毎月のカード支払いに充当
  • 街の対象店舗での支払いに利用
  • オンラインショッピングの支払いに利用
  • 各航空会社のマイルに移行
  • 他社ポイントに移行
  • 提携ホテルのポイントに移行
  • 商品券・ギフトカード・クーポンなどと交換
  • 旅行代金の支払いに利用
  • イベントの参加費として利用
  • アイテムと交換
  • 毎月のカード支払いに充当

アメックスゴールドカードとグリーンカードでポイント還元率や有効期限、交換先は共通となっています。

 

ポイントに関しては2枚のカードに違いはありません。

 

ちなみに共通のポイントプログラムとしてメンバーシップ・リワード・プラスというものがあります。

 

 

メンバーシップ・リワード・プラスとは?

 

メンバーシップ・リワード・プラスは年会費3,000円+税で入れるポイントプログラムです。入会することで

 

  • ポイントの有効期限が無期限になる。
  • ポイント交換の際のレートがアップする。

 

などのメリットがあります。特にポイントをマイルに交換する際はお得なプログラムです。

 

マイル移行時のレート比較

 

移行レート

通常

メンバーシップ・リワード・プラス会員

ANAマイルに交換

2,000ポイント=1,000マイル

1,000ポイント=1,000ポイント

ANA以外のマイルに交換

2,000ポイント=1,000マイル

1,250ポイント=1,000マイル

※ANAマイルに移行する際は別途、年会費5,000円+税がかかります。

 

年会費3,000円+税のポイントプログラムですが、それでも元が取れる人なら登録しておいた方がいいポイントプログラムです。

 

 

ポイントについてのまとめ

 

結局のところポイントに関しては、アメックスゴールドカードとグリーンカードで大差はありません。

 

なのでポイントだけを目的にするなら当然年会費の安いグリーンカードの方がおすすめということになります。

 

 

 

限度額で見るアメックスゴールドカードとグリーンカードの違い

 

限度額についてはアメックスゴールドカード・グリーンカードに限らず、アメックスの全てのカードで「一律の制限なし」となっています。

 

ただ、実際のところは限度額は決まっているようで、限度額を超えるとカード支払いができなくなります。

 

限度額についてはゴールドカードとグリーンカードで違いが出るのではなく、カード会員の信用情報などで違いが出てくるようです。

 

 

アメックスの限度額は実は高い!年収300万円の私が確認したところ…

 

限度額の確認方法はサポートセンターに問い合わせれば確認できますが、ここ最近はウェブ上でもおおよその額が確認できるようになりました。

 

 

金額を入力することで利用可能かどうかが確認できます。

 

年収300万円の私が300万円で限度額を確認したところ…

 

 

なんと利用可能とのことでした!

 

「マジか!」

 

今まで作ってきたクレジットカードは多くても100万円くらいが限度だったのに。いきなり300万円って!(@_@)

 

次に400万円で入力してみました。すると…

 

 

なんと400万円でも利用可能でした!

 

「年収超えてんじゃん!」

 

アメックスさんさすがです!

 

で、調子に乗って500万円でも確認してみたところ…

 

 

1日に確認可能な回数をオーバーしてしまいました。不正利用防止のための措置みたいですね。

 

ということで1日置いて再度500万円で確認してみたところ…

 

 

さすがに利用不可でした。じゃあ450万円は?ということで確認してみたところ…

 

 

こちらもダメでした。

 

ということで私の限度額は400万円~450万円の間というのが最低でもわかりました。

 

「年収300万円の私が400万円以上の限度額って」

 

アメックスさんさすがです!

 

それにゴールドカードでこの限度額なら十分すぎますよね。

 

この高い限度額はアメックスゴールドカードのメリットの一つですね。

 

 

 

特典内容で見るアメックスゴールドカードとグリーンカードの違い

 

次に特典内容での2枚のカードの違いを見ていきましょう。この部分が大きく異なってきます。

 

2枚のカードのどちらが自分に合っているのかを見極めるならこの特典を参考にしてみてください。

 

比較する特典内容として

 

  • 旅行特典
  • 保険
  • エンタメ特典

 

大きくこの3つで比較していきます。

 

 

旅行特典によるアメックスゴールドカードとグリーンカードの違い

 

旅行特典の違いをまとめてみました。

 

旅行特典の比較

 

ゴールドカード

グリーンカード

空港ラウンジ

無料利用可能。同伴者も1名まで無料。

プライオリティパス 発行手数料 本会員・家族会員

無料

無料

空港ラウンジ利用料 本会員・家族会員

年2回まで無料。それ以降は27米ドル

1回27米ドル

同伴者

1回27米ドル

1回27米ドル

ETCカード

年会費無料。発行手数料850円+税。

手荷物手配サービス

空港クロークサービス

エアポート送迎サービス

エアポート・ミール

空港パーキング

無料ポーターサービス

海外での日本語サポート

オーバーシーズ・アシスト

グローバル・ホットライン

携帯電話レンタル割引

ツアー会社の割引優待

プリファード・ゴルフ

×

タイムズ カー プラス

JR東海プラスEXサービス

 

大きく違うのは

 

  • プライオリティパス
  • 海外での日本語サポート
  • プリファード・ゴルフ

 

の3つです。これらについて詳しく見ていきましょう。

 

 

プライオリティパスの違いについて

 

プライオリティパスについてはゴールドカード・グリーンカードともに無料で申し込みが可能です。

 

ただし、空港ラウンジ利用料に違いがあります。

 

プライオリティパスの空港ラウンジ利用料の違い

ゴールドカード

グリーンカード

年2回まで無料で利用可能。3回目以降は27米ドルが必要。 毎回27米ドルが必要。

 

アメックスゴールドカードは年2回まで無料で空港ラウンジを利用できます。この部分が大きな違いですね。

 

アメックスゴールドカードを発行したらぜひ利用したい特典です。

 

 

海外での日本語サポートの違いについて

 

アメックスゴールドカード、グリーンカードはどちらも海外で日本語サポートが付いた心強いカードです。

 

ただ、サポート内容に違いがあります。

 

海外での日本語サポート比較

ゴールドカード

グリーンカード

  • オーバーシーズ・アシスト
  • 海外情報サービス
  • 緊急支援サービス
  • グローバル・ホットライン
  • 海外情報サービス

海外情報サービスは両カード共通ですが、緊急支援サービスはアメックスゴールドカードのみのサービスとなっています。

 

海外情報サービスの内容

  • 旅行関連サービス
  • 航空券の予約、発券の手配、予約の再確認、変更
  • ホテルなど宿泊施設の紹介、予約、取消
  • レンタカー/リムジンサービスの案内、予約、取消
  • ローカルツアーの案内、予約、取消
  • レストランの案内、予約、取消
  • ゴルフコースの案内、予約、取消
  • 主要都市でのミュージカルなどのチケット案内
  • 天気予報
  • パスポート、査証、予防接種などについての案内
  • 最寄りの日本大使館、領事館の案内
  • カード紛失・盗難の処理、再発行の手続き
  • パスポート、所持品の紛失・盗難時のサポート
  • フラワー・デリバリー・サービスの手配
  • その他カードに関する問い合わせ
  • 電話による簡単な通訳サービス(ビジネス等の場合を除く)
  • 通訳派遣のアレンジメント
  • 緊急メッセージの伝言サービス
  • 医師、歯科医、病院、弁護士の紹介
  • カードに付帯される海外旅行傷害保険の保険金請求の手伝い

 

緊急支援サービスの内容

メディカル・サービス

  • 電話医療相談サービス
  • 病院紹介サービス
  • 病院の予約および入院の手配サービス
  • テレフォン・アシスト・サービス
  • 医療機関への信用保証サービスおよび資金援助サービス
  • 緊急移送サービス
  • 医療関連の派遣サービス
  • 治療経過・管理サービス
  • 家族への緊急事態連絡サービス
  • 帰国手配サービス
  • 遺体送還

 

リーガルアシストサービス

  • 緊急時の弁護士紹介
  • 保釈金の立替
  • 弁護士費用の立替
  • 日本語通訳派遣のアレンジ

 

緊急支援サービスは医療関係や法律関係など、緊急事態に対応してくれるありがたいサービスです。

 

グリーンカードにはないゴールドカードならではの特典です。

 

利用する場面は少ないかもしれませんが、海外に行く際に安心感をプラスしてくれます。

 

 

プリファード・ゴルフの違いについて

 

アメックスゴールドカードではプリファード・ゴルフという特典が受けられます。

 

プリファード・ゴルフの内容

通常295米ドルの年会費が無料で登録できます。

 

提携ホテルに2泊以上宿泊することで、そのホテルと契約しているゴルフコースのプレー料金(1ラウンド・1名分)が無料になります。

 

主な提携ホテルとゴルフコース

 

ホテル

ゴルフコース

ハワイ マウナ ラニ ベイホテルズ アンド バンガローズ マウナ ラニ サウスコース
カリフォルニア コードベール ア ローズウッド リゾート コードベールゴルフ クラブ
ザ グランド デル マー ザ グランド ゴルフ クラブ
フロリダ イニスブルック リゾート アンド ゴルフ クラブ クーパーヘッドコース

 

ゴルフ好きの方はチェックしておきたいアメックスゴールドカードならではの特典です。

 

 

保険内容によるアメックスゴールドカードとグリーンカードの違い

 

次に保険内容の違いでアメックスゴールドカードとグリーンカードを比較してみましょう。保険内容については

 

  • 本会員
  • 家族カード会員
  • 家族特約

 

で内容が異なります。それぞれ見ていきましょう。

 

 

本会員の保険内容比較

 

本会員の保険内容は以下のようになっています。

 

本会員の保険内容比較

 

ゴールドカード

グリーンカード

国内 傷害死亡・後遺障害 5,000万円(利用) 5,000万円(利用)
海外 傷害死亡・後遺障害 1億円(自動5,000万円+利用5,000万円) 5,000万円(利用)
傷害治療 300万円(自動200万円+利用100万円) 100万円(利用)
疾病治療 300万円(自動200万円+利用100万円) 100万円(利用)
賠償責任 4,000万円(自動) 3,000万円(利用)
携行品損害 50万円(自動) 30万円(利用)
救援者費用 400万円(自動300万円+利用100万円) 200万円(利用)
乗継遅延 2万円(自動)
出航遅延、欠航、搭乗不能 2万円(自動)
受託手荷物 2万円(自動)
受託手荷物紛失 4万円(自動)
ショッピング ショッピング・プロテクション 年間500万円(利用) 年間500万円(利用)
リターン・プロテクション 3万円(利用) 3万円(利用)
キャンセル・プロテクション 10万円(利用)

 

ショッピング保険についての補足説明

  • ショッピング・プロテクション

国内・海外でカードで購入したほぼ全ての商品の破損・盗難に対して、購入日より90日間、年間500万円まで補償してくれます。

 

  • リターン・プロテクション

カードで購入した商品の返品を購入店で受け付けない場合、購入日から90日以内にアメックスに商品を返却することで商品代金が返金されます。

 

  • キャンセル・プロテクション

カードで決済した旅行やチケットを急な病気やケガ、出張などでキャンセルした場合、キャンセル費用をアメックスで補償してくれます。

 

主な違いとしてアメックスゴールドカードの方が

 

  • 自動付帯も含まれて補償額がアップしている
  • 遅延、荷物紛失の保険が付いている
  • キャンセル・プロテクションが付いている

 

などの点で優れています。

 

アメックスゴールドカードの方がより充実した内容となっていますが、アメックスグリーンカードも年会費とのバランスが良く、充実した特典内容になっています。

 

この辺は年会費とのバランスで選んでみるといいでしょう。

 

 

家族カード会員の保険内容比較

 

家族カード会員の保険内容は次のようになっています。

 

家族カード会員の保険内容比較

 

ゴールドカード

グリーンカード

国内 傷害死亡・後遺障害 5,000万円(利用) 5,000万円(利用)
海外 傷害死亡・後遺障害 5,000万円(利用) 5,000万円(利用)
傷害治療 300万円(利用) 100万円(利用)
疾病治療 300万円(利用) 100万円(利用)
賠償責任 4,000万円(利用) 3,000万円(利用)
携行品損害 50万円(利用) 30万円(利用)
救援者費用 400万円(利用) 200万円(利用)

 

基本的にはアメックスゴールドカード、グリーンカードともに本会員と同じ額が補償されます。※ゴールドカードの海外旅行保険の傷害死亡・後遺障害のみ本会員より少ない額になっています。

 

ただし、家族カード会員はすべて利用付帯になります。

 

とは言え本会員と同額の補償が受けられるのは大きいですよね。

 

家族カード会員も安心して旅行に出かけることができます。

 

 

家族特約の保険内容比較

 

アメックスゴールドカードとグリーンカードでは、カード会員以外にも家族が補償を受けられる家族特約が付いています。

 

  • 家族特約の適用範囲

配偶者、カード会員と生計を共にする親族(6親等以内の血族、3親等以内の姻族の人)

 

ゴールドカードとグリーンカードでの家族特約は次のようになっています。

 

家族特約の内容比較

 

ゴールドカード

グリーンカード

国内 傷害死亡・後遺障害 1,000万円(利用) 1,000万円(利用)
海外 傷害死亡・後遺障害 1,000万円(自動) 1,000万円(利用)
傷害治療 200万円(自動) 100万円(利用)
疾病治療 200万円(自動) 100万円(利用)
賠償責任 4,000万円(自動) 3,000万円(利用)
携行品損害 50万円(自動) 30万円(利用)
救援者費用 300万円(自動) 200万円(利用)

 

そもそも家族特約が付くこと自体めずらしいので、その時点でアメックスゴールドカード、グリーンカード両方にメリットがあります。

 

ただ、その中でもアメックスゴールドカードの方は、海外旅行保険の家族特約が自動付帯となっており優位性があります。

 

 

保険内容の違いまとめ

 

アメックスゴールドカード、グリーンカードの保険内容について簡単にまとめます。

 

両カードに共通する特徴としては

 

  • 補償額が充実している
  • 家族特約も付帯する

 

などがあります。特に家族特約が付くカードというのは限られてくるので価値の高い特典となっています。

 

次にアメックスゴールドカードの方が優位な特徴としては

 

  • 自動付帯分が含まれ補償額がアップ
  • 便遅、荷物紛失の保険が付帯する
  • キャンセル・プロテクションが付帯する

 

などがあります。年会費が高くなる分、内容が充実しているのがわかります。

 

この辺も年会費とのバランスを見ながら決めるといいでしょう。

 

ただ、どちらのカードも内容が優れていることには変わりありません。

 

 

エンタメ特典によるアメックスゴールドカードとグリーンカードの違い

 

エンタメ特典については次のような違いあります。

 

エンタメ特典の比較

 

ゴールドカード

グリーンカード

コットンクラブ

新国立劇場

アメリカン・エキスプレス・セレクト

チケット・アクセス

ゴールド・ワインクラブ

×

ゴールド・ダイニングby招待日和

×

American Express Invites

×

メンバーシップ・プレビュー

×

京都特別観光ラウンジ

×

 

やはりアメックスゴールドカードの方が充実した特典内容となっています。

 

特におすすめなのはゴールド・ダイニングby招待日和です。

 

招待日和とは?

国内・海外約200店舗の人気レストランのコース料理が1名分無料になる特典です。

 

通常年会費30,000円+税ですが、アメックスゴールドカード会員なら無料になります。

 

このお得なレストラン優待はアメックスグリーンカードにはないゴールドカードならではの特典です。

 

招待日和の年会費30,000円+税が無料になるのもかなり大きなメリットです。

 

さらにこの招待日和は本来、医者などの限られた人しか入会することができません。

 

なので限られた人しか入会できないという特別感も味わうことができます。

 

アメックスゴールドカード会員として優越感に浸ってみるのもいいでしょう♪

 

 

 

ステータスで見るアメックスゴールドカードとグリーンカードの違い

 

次にステータスの違いです。ステータスについてはアメックス自体高いので、どちらのカードもステータスは高いカードと言っていいでしょう。

 

ただ、一般的に見ればゴールドカードの方が一目でそのステータスがわかるかと思います。

 

 

クレジットカードのことをあまり知らない人でもこのゴールドの券面なら目を引きますからね。

 

対するグリーンカードはどうか?

 

 

ゴールドカードのようなきらびやかさはないかもしれませんが、これはこれで落ち着いた雰囲気が出ています。

 

あと、クレジットカードに詳しい人ならグリーンカードの利便性の高さをわかっていますから、そういった人たちにはウケがいいかもしれないですね。

 

結局のところどちらのカードもステータスは優れています。

 

まあ、もし一目でわかるステータスが欲しいというなら、ゴールドカードがおすすめです。

 

 

 

審査で見るアメックスゴールドカードとグリーンカードの違い

 

審査難易度についてはどちらも同じくらいと言っていいでしょう。

 

定職に就いていて金融事故もなく毎月支払いができる人なら問題なく審査には通るはずです。

 

私自身、年収は300万円程度の自営業ですが、ゴールドカードの審査は普通に通りました。

 

もちろん金融事故はしていません。そのへんをしっかり守っていれば問題ないはずです。

 

ちまたでは年会費が高く取れるアメックスゴールドカードの方が審査が甘いという声も聞きますが、実際のところはよくわかりません。

 

どちらにしても両カードとも審査は普通に通ると考えられます。

 

 

 

入会特典で見るアメックスゴールドカードとグリーンカードの違い

 

入会特典についてはゴールドカードとグリーンカードで違いはありません。ただ、その時期によって特典の内容が変わってきます。

 

よく行われているキャンペーンとしては「初年度年会費無料キャンペーン」があります。

 

他には「入会後3ヶ月間のカード利用額に応じたボーナスポイント」といったキャンペーンも実施しています。

 

その時々で行われているキャンペーン内容は変わってくるのでチェックしてみるといいでしょう。

 

 

 

まとめ:アメックスゴールドカードとグリーンカードのどちらを選べばいいか?

 

アメックスゴールドカードとグリーンカードの違いについて徹底的に解説してきました。最後に要点をまとめます。

 

まず、両カードで差がない部分は

 

  • ポイント
  • 限度額
  • 審査
  • 入会特典

 

などです。なのでもし2枚のカードを比べるなら

 

  • 特典内容

 

の違いで比べるといいでしょう。

 

特典内容についても両カード共通している部分がありますので、その中でも特に異なる部分だけ最後にまとめます。

 

旅行特典の違い

 

ゴールドカード

グリーンカード

プライオリティパス 発行手数料

無料

無料

ラウンジ利用料

年2回まで無料。3回目以降は27米ドル。

27米ドル

海外での日本語サポート

海外情報サービス

緊急支援サービス

海外情報サービス

プリファード・ゴルフ

×

 

保険内容の違い

 

ゴールドカード

グリーンカード

国内 死亡・後遺障害 本会員 最高5,000万円(利用) 最高5,000万円(利用)
家族カード会員 5,000万円(利用) 5,000万円(利用)
家族特約 1,000万円(利用) 1,000万円(利用)
海外 死亡・後遺障害 本会員 最高1億円(自動5,000万円+利用5,000万円) 最高5,000万円(利用)
家族カード会員 5,000万円(利用) 5,000万円(利用)
家族特約 1,000万円(自動) 1,000万円(利用)
遅延 2万円(自動)
手荷物紛失 4万円(自動)
ショッピング ショッピング・プロテクション 年間500万円(利用) 年間500万円(利用)
リターン・プロテクション 3万円(利用) 3万円(利用)
キャンセル・プロテクション 10万円(利用)

 

エンタメ特典の違い

 

ゴールドカード

グリーンカード

特典の数

9

4

 

  • 旅行特典
  • 保険
  • エンタメ特典

 

それぞれで違いがあります。より充実した特典となっているのは当然ゴールドカードです。

 

もちろんグリーンカードも特典は充実しています。
このあたりは年会費とのバランスを見て選ぶのがいいかと思います。

 

では最後にどちらがおすすめかをまとめます。

 

アメックスゴールドカードがおすすめな人

  • 自動付帯の充実した保険がいいという人
  • 海外でのサポートが充実している方がいいという人
  • 特典が豊富な方がいいという人
  • ゴールドカードのステータスが欲しいという人

 


 

アメックスグリーンカードがおすすめな人

  • それなりに旅行保険が充実していればいいという人
  • 年会費と特典のバランスを重視したいという人
  • 落ち着いたカードデザインがいいという人

 


 

カード選びの参考にしてみてください。