アメックスゴールドカード キャッシング

アメックスゴールドカードはキャッシング機能なし!代替案はコレ!

 

アメックスゴールドカードでは以前「エキスプレス・キャッシュ」と呼ばれるキャッシング機能がありました。

 

しかし、そのキャッシング機能は2012年6月をもって終了となりました。

 

たいてい一般的な一般的なクレジットカードではキャッシング機能が付いています。

 

しかし、アメックスゴールドカードは有名なクレジットカードでありながら、キャッシング機能が付かない不思議なカードです。

 

とにもかくにもキャッシング機能が付かないので、お金が必要な時のキャッシングに代わる以下の手段を考えたいと思います。

 

  1. 分割・ボーナス一括払いで乗り切る
  2. 銀行系のカードローンを使う
  3. 別のキャッシング機能付きクレジットカードを使う

 

ということでこれらについて今回は解説していきます。

 

 

目次(クリックで各項目に飛びます)

 

 

 

アメックスゴールドカードでは分割・ボーナス一括払いが可能

 

アメックスゴールドカードでは支払い方法がデフォルトで一括払いとなっています。

 

それに対して分割・ボーナス一括払いは「登録制」です。

 

一般的なクレジットカードでは分割・ボーナス一括払いがデフォルトで使えるので、この点はアメックスのマイナスポイントと言えます。

 

また、分割・ボーナス一括払いの登録にはいくつかな注意事項があります。

 

  • カード発行後3ヶ月以降に登録が可能
  • カード会員の年収がない場合は登録不可
  • 審査があり、場合によっては希望にそえないこともある

 

審査があるというのも他のカードにはない特殊な面ですね。こういった面もあるので注意しましょう。

 

 

分割・ボーナス一括払いの利用可能枠

 

分割・ボーナス一括払いの利用可能枠は審査により30~150万円の中で設定されます。

 

設定された金額まで分割・ボーナス一括払いの合算金額を使うことができます。

 

例:利用可能枠50万円に設定された場合

  • 分割払い:30万円
  • ボーナス一括払い:20万円
  • 分割・ボーナス一括払いの合算が50万円まで利用可能。

 

また、この利用可能枠は家族カード会員と共有となっています。

 

例:利用可能枠50万円に設定された場合

  • 本会員:40万円
  • 家族カード会員:10万円
  • 本会員・家族カード会員合わせて50万円まで利用可能。

 

 

分割払いの支払い回数は9種類

 

分割払いの支払い回数は

 

  • 3回
  • 5回
  • 6回
  • 10回
  • 12回
  • 15回
  • 18回
  • 20回
  • 24回

 

の9種類から選ぶことができます。

 

手数料のかからない2回払いが選択できないので注意しましょう。

 

 

分割・ボーナス一括払いの手数料について

 

まず、ボーナス一括払いについては手数料はかかりません。決済は原則的に1月または8月のいずれかになります。

 

分割払いについては実質年率14.9%となっています。

 

 

 

銀行系のカードローンならキャッシングよりも利率が低い

 

銀行系のカードローンならキャッシングよりも利率が低いので、長期で見ればこちらの方がお得です。

 

一般的なキャッシングとカードローンの実質年率比較

  • キャッシング:15%~18%
  • カードローン:数%~18%

 

年率数%からのカードローンが一般的です。

 

では実際に各銀行のカードローンを見てみましょう。

 

各銀行のカードローン比較

銀行名 カードローン名 年率
住信SBIネット銀行 MR.カードローン 0.99%~14.79%
ジャパンネット銀行 ネットキャッシング 2.5%~18%
楽天銀行 スーパーローン 1.9%~14.5%
三菱東京UFJ銀行 バンクイック 1.8%~14.6%
みずほ銀行 みずほ銀行カードローン 3.5%~14.0%
新生銀行 レイク 4.5%~18%
りそな銀行 りそなプレミアムカードローン 3.5%~12.475%
三井住友銀行 三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5%
オリックス銀行 オリックス銀行カードローン 1.7%~17.8%
じぶん銀行 じぶん銀行カードローン 1.7%~17.4%

 

やはりどの銀行も数%からの年率となっています。

 

クレジットカードのキャッシングよりも年率が低いことがわかりますね。

 

 

 

別のキャッシング機能付きクレジットカードを使う

 

どうしてもキャッシング機能を使いたいという人は、アメックスゴールドカードに代わるキャッシング機能が付いたクレジットカードを選びましょう。

 

キャッシング機能が付いたクレジットカードはたくさんあります。

 

無料で作れるクレジットカードもあるので、キャッシングのためだけにカードを作るのもまあアリでしょう。

 

ただ、ここではアメックスゴールドカードに代わるカードということで、無料のカードではなくゴールドカードでいくつか紹介したいと思います。

 

 

三井住友VISAゴールドカード

 

 

  • 利用可能枠:100万円~300万円
  • 実質年率:15.0%

 

 

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

 

 

  • 利用可能枠:最大300万円
  • 実質年率:12.00~18.00%

 

 

JCBゴールドカード

 

 

  • 利用可能枠:最大100万円
  • 実質年率:15.00~18.00%

 

 

やはりそれなりの利率がかかってきてしまうので、その点に注意しながら選んでみるといいでしょう。

 

もちろん一括払いですべて支払えれば何の問題もないんですけどね(笑)

 

キャッシングは最終手段として捉えてみてはいかがでしょうか?