アメックスゴールドカード 解約

アメックスゴールドカードの解約手順を紹介|でも解約はよく考えて!

 

「年会費がちょっと高い…」
「そこまでカードを利用する機会がない…」

 

などの理由でアメックスゴールドカードの解約を検討されている方もいるかと思います。

 

ある程度の年会費がかかるカードですから、必要ないなら解約するのも賢い選択かもしれません。

 

ただ、一度解約すると再入会の際には若干ハードルが上がりますので、その点はきちんと理解した上で解約をする方がいいでしょう。

 

参考記事:【要注意】アメックスゴールドカードの再入会は基準あり!

 

ということで今回はアメックスゴールドカードの解約方法について紹介していきます。

 

 

目次(クリックで各項目に飛びます)

 

 

 

アメックスゴールドカードの解約手順

では具体的にアメックスゴールドカードの解約手順を説明していきます。解約に必要なのは次の3ステップです。

 

  1. 年会費の請求月前であることを確認する
  2. ポイントをすべて使う
  3. サポートセンターに解約をお願いする

 

では詳しく見ていきましょう。

 

 

①年会費の請求日前であることを確認する

 

まずは年会費の請求日前であることを確認します。

 

もしすでに請求日をすぎていて年会費を支払っていたら、残りの期間がもったいないです。

 

その場合はもう一年使ってみてアメックスゴールドカードの価値を再確認してみるのもいいかもしれません。

 

年会費の請求日をすぎていないという前提で、アメックスゴールドカードの年会費請求日をまとめました。

 

年度

年会費請求日

初年度

カードを発行してから2回目の締め日

2年目以降

初年度年会費請求日の1ヶ月前の締め日

 

私の場合ですが、2016年の4月上旬にアメックスゴールドカードを作りました。

 

なので上の表から初年度年会費の請求日は2016年5月の締め日(私の場合は18日)となります。

 

ただ、私の場合は初年度年会費無料キャンペーンで申し込んだので、初年度は年会費が発生しませんでした。

 

2年目の年会費は初年度年会費の請求日より1ヶ月早くなるので、2017年4月の締め日(4/18)となります。

 

 

実際のウェブ明細のキャプチャですが、2017年4月18日に年会費が請求されているのがわかります。

 

※口座引き落としに指定した金融機関によって締め日、引き落とし日は異なります。

 

 

②ポイントをすべて使う

 

カードを解約するとポイントはすべて失われてしまうので、解約前にすべてのポイントを使い切る必要があります。

 

  • ウェブ
  • サポートセンター

 

のいずれかからポイント利用の手続きをしましょう。

 

ウェブからの方が時間を取りながらポイント交換先を選べるのでおすすめです。

 

 

③サポートセンターに解約をお願いする

 

 

最後にサポートセンターに電話をして解約をお願いします。

 

メンバーシップ・サービス・センター

  • 電話:0120-010-120(平日9:00~17:00)

 

ここに電話をすると自動音声による案内が始まります。

 

カード番号など必要な情報を入力したあと、希望のサービスの中から「カード解約」を選択して、オペレーターに繋がるのを待ちます。

 

オペレーターに繋がったら解約する旨を伝えましょう。

 

 

解約の際にオペレーターに引き止められることは?

 

解約の際に気になるのが「スムーズに解約できるのか?」ということではないでしょうか?

 

「変に引き止められたりしないかな?」

 

と、もしかしたら思うかもしれません。

 

実際のところ解約を引き止められることもあるようです。

 

  • もう一年だけ年会費を無料にする
  • ポイントボーナスを付ける

 

などの条件を提示してカード解約を引き止めることもあるようです。私だったら年会費無料はオイシイので心が揺らぐかもしれません(笑)

 

こういった引き止めもあるかもしれませんが、もし解約すると決めているのであれば、しっかり最後までその意思を貫いて解約してしまった方がいいです。

 

 

年会費の請求日をすぎても年会費が免除になる場合も

 

ちなみに年会費の請求日をすぎてしまっても、場合によっては年会費を払わずに解約することも可能みたいです。

 

電話を取るオペレーター次第な部分もありますが、

 

  • 年会費の請求日はすぎたが引落しはこれから
  • 年会費が実際に引き落とされた

 

こういった場合でも年会費を払わずに解約できる場合があるみたいです。

 

引き落としがこれからの場合は年会費を免除してもらえる可能性は十分あります。

 

年会費が引き落とされてしまった場合でも、オペレーター次第では年会費を払い戻してくれる場合もあるようです。

 

ただ、もちろん年会費の請求日が来る前に手続きをしてしまうのが理想です。請求日が来る前に手続きをしてしまいましょう。

 

 

アメックスゴールドカードの解約手順については以上です。

 

解約の手続きが完了したらカードにハサミを入れればOKです。記念に取っておくのもいいかと思います。

 

 

 

アメックスゴールドカードを解約する前に

 

最後にですがアメックスゴールドカードを解約する前にもう一度解約するかどうか考え直してみてはいかがでしょうか?

 

個人的にはアメックスゴールドカードをけっこう気に入ってます。

 

カードをご利用のあなたも、もしかしたらまだまだ使いきれていない特典も多いかもしれません。

 

解約するのは仕方ないですが、もし再入会がしたくなったら新規入会の時よりもハードルが上がるということだけは頭に入れておいてください。

 

参考記事:【要注意】アメックスゴールドカードの再入会は基準あり!

 

それを踏まえるともう一度考え直してみるのもアリなのかなと思います。

 

余計なお世話かもしれませんが、アメックスゴールドカードユーザーとしての気持ちを書かせていただきました。