アメックスゴールドカード 祭り

祭りのあと…アメックスゴールドカード祭りとは一体何だったのか?

 

アメックスゴールドカードではちまたで「アメックス祭り」と呼ばれる入会キャンペーンが実施されていました。

 

しかし、あまりにお得すぎるキャンペーンだったため、アメックス側が損してしまうような状況に陥り、急きょキャンペーンが終了してしまいました。

 

はたしてアメックスに何が起こったのか?そしてそもそも祭りの正体は何だったのか?

 

今回はアメックス祭りの全容についてお話します。

 

 

目次(クリックで各項目に飛びます)

 

 

そもそもアメックス祭りとは?

アメックス祭りとはアメックスゴールドカード入会キャンペーンのことです。

 

アメックス側が祭りと公言していたわけではなく、ユーザー側があまりにお得すぎるキャンペーンだったので、そのキャンペーンを「祭り」と呼んで話題になっていたということです。

 

この祭りが開催されていたのは2016年の上半期あたりです。私自身がアメックスゴールドカードを申込んだのが2016年の4月だったので、ちょうど祭りのシーズンでした。

 

しかし、私は入会特典の内容をよく確認しておらず、特典を受け取ることなく気付いたら祭りが終わっていました。

 

この記事を書きながらもっと特典内容を確認しておくべきだったと後悔しました…(+_+)

 

ではそのアメックス祭りの内容とはどんなものなのか?以下のような内容です。

 

 

  • 初年度年会費が無料になる
  • 公共料金などの支払い1回ごとに2,000ポイントをプレゼント(カード発行後3ヶ月間)

 

1つ目の初年度年会費無料についてですが、これだけでもかなりお得な特典です。

 

アメックスゴールドカードの年会費は29,000円+税なので、これが一年分無料になるのは大きいですよね。

 

無料で使ってみてその後解約するかどうかも自由です。かなりお得な1つ目の特典です。

 

で、この初年度年会費無料の特典以上にお得だったのが2つ目の

 

  • 公共料金支払い1回ごとに2,000ポイントをプレゼント

 

です。

 

 

 

1つの公共料金支払いで2,000ポイント!しかも毎月付与!

祭りの最中に公共料金の支払いを1回するとなんと2,000ポイントももらえました!

 

ポイント付与の対象だった公共料金は主に以下の通りです。

 

ポイント付与対象の公共料金

  • 電気料金
  • ガス料金
  • 水道料金
  • 税金
  • 携帯電話料金
  • 固定電話料金
  • プロバイダ料金
  • 放送料金(スカパー、WOWOW、hulu、Netflix、U-NEXT。NHK放送受信料は対象外)

 

なので、例えば東京在住の人なら毎月

 

  • 東京電力
  • 東京ガス
  • 東京都水道局
  • ドコモ携帯
  • NTT東日本
  • So-net
  • スカパー

 

を契約していればそれだけで

 

  • 2,000ポイント×7=14,000ポイント

 

がもらえたわけです。

 

さらに対象期間は3ヵ月間なので、この場合だと

 

  • 14,000ポイント×3=42,000ポイント

 

ももらえたということになります。

 

アメックスゴールドカードのポイントはANAマイルに移行するのが一番還元率が良く、1ポイント=1マイルとしてポイント移行が可能です。※ポイントプログラム登録の場合

 

なので今回の場合だと42,000マイル分のポイントがもらえたということになります。
1マイルの価値は最低でも2円以上と言われているので

 

  • 42,000マイル×2円=84,000円

 

これだけ価値のあるポイントが今回の祭りでもらえたということになります。

 

 

 

アメックス祭りでポイント大量ゲットの裏技を発見!

実はこのポイントキャンペーンでポイントを大量にゲットしてしまう裏技が発見されました。

 

ポイント付与対象の公共料金の中に

 

  • 放送料金(スカパー、WOWOW、hulu、Netflix、U-NEXT。NHK放送受信料は対象外)

 

という項目がありました。実はこの放送料金を使って100回以上の支払いをしたという人も中にはいたようです。

 

100回の支払いということは20万ポイントということです!(゜_゜>)

 

その裏技というのがU-NEXTでのPPV動画の購入です。

 

U-NEXTではPPVという動画の単品購入があります。このPPVならなんと1回1回の動画購入が全てポイント付与の対象となったそうです。

 

このPPV動画ですが1本の価格が108円というものもあります。そして、キャンペーン期間中には32円という動画を大量に購入してポイントを荒稼ぎした人もいたようです。

 

32円の100本でも3,200円にしかなりません。それで20万ポイントです。マイルに移行すると40万円分以上の価値!恐ろしいです((((;゜Д゜)))))))

 

そんな状況を見てアメックスも焦ったのでしょう!さすがに対策に乗り出しました。

 

 

 

2016年6月からアメックス祭りの上限ポイントは6万ポイントに

ポイントを荒稼ぎされてる状況を目の当たりにして、さすがにアメックスも対策に乗り出します。

 

それまではポイントの獲得上限に制限がなかったのが、2016年6月1日から上限6万ポイントに設定されました。

 

ただ、上限が設定されたとは言っても先ほどの裏技は有効です。引き続き上限の範囲内で裏技を使う人が後を絶たなかったのでしょう。

 

アメックスはさらなる強行手段に乗り出します。

 

 

 

2016年9月9日アメックス祭り突然の終了…

 

2016年9月9日。アメックスから一方的にキャンペーン終了の連絡がユーザーに配信されました。

 

私はそんなキャンペーンの存在を知らなかったので気付きもしませんでしたが、キャンペーンに参加していた人にとっては突然の悲劇でした…

 

本来なら2016年10月末まで続くはずだったアメックス祭り。残念ながら2016年9月9日に突然終了し、それ以降についてはポイントの付与が一切認められなくなりました…

 

ただ、救済措置としてポイント付与はあったそうです。

 

「祭り」終了に伴うアメックスの救済措置

  • アメリカン・エキスプレス・カード会員:一律5,000ポイント
  • ANAアメックス提携カード会員:一律5,000ポイント
  • デルタスカイマイル アメックス提携カード会員:一律5,000ポイント
  • アメックスゴールドカード会員:一律10,000ポイント

 

アメックスゴールドカード以外にも救済措置が取られていました。
(祭りはアメックスゴールドカード以外でもやっていたようです)

 

アメックス側の一方的な強制終了とは言え、こういった救済措置をしてくれるのは太っ腹だなと思います。

 

 

 

最後に:アメックス祭りは今後開催されることはあるのか?

 

  • 初年度年会費無料
  • 公共料金支払い1回で2,000ポイント付与

 

という内容であまりにもお得すぎたアメックス祭り。今後似たような祭りは開催されるのでしょうか?

 

おそらく今回のようなお得すぎるキャンペーンは2度と開催されないでしょう。

 

そもそもアメックス側の本来の狙いは公共料金の支払いをアメックスにまとめてもらい、長期的に決済手数料を利益として獲得することだったはずです。

 

しかし、その狙いとは裏腹に大量のポイントをユーザーに与えてしまう形となってしまいました。

 

今回の反省を生かして今後似たようなキャンペーンは開催されないと思います。

 

ただ、今回のようなお得なキャンペーンは開催されないにしろ、違った形で入会キャンペーンは実施していると思います。

 

  • 初年度年会費無料
  • 入会後のカード利用額に応じたポイント付与

 

などは今後も実施していく可能性は高いです。

 

アメックス祭りが終了したのは残念ですが、入会キャンペーン自体は違った形で実施している可能性もあるので、チェックしておいても損はないでしょう。